お客様の声

Y-01:「赤糸威大鎧」~鎌倉時代形式

小林神務輔卯太朗筆稿様ご夫妻 (愛知県豊橋市にて挙式)

■小札屋に決めた理由
選択肢の中に大鎧があったので。
他の貸衣装にも甲冑はあったが、胴丸ではなぁ。戦国期の鎧は確かに独特の形状で、機能的だが、やはり本当の格好良さでは、大鎧でしょう。

■甲冑を着てみたいと思ったきっかけ
まずは、今回の披露宴で妻が甲冑を着てほしいという希望があり、私も元来歴史好きで、甲冑好きなので、一も二も無く甲冑の着用を決定しました。

■試着・着付けの時の感想
着物は仕事柄着なれているのですが、実際に鎧を着用したときのその重量感に身が引き締まる思いがしました。

■披露宴での演出内容
大鎧着装姿を見せるだけでインパクト大だと思いそれ以上の演出は考えてはいませんでしたが、入場の曲に和風仮面ライダー響鬼という特撮番組のテーマ曲「輝」を使えたのが良かったなと思いました。

■来賓の方々の反応
歓喜の声をいただきました。
変わったことをするところまでは予想されていたようですが、その予想を大きくこえることができました!!
普段写真をとらない人も大はしゃぎで記念撮影されました。

内田 健太郎&理絵様ご夫妻 (埼玉県秩父市)

結婚式が決まる前から、新郎の希望は甲冑が着たいな。
と思っていました。
そこで、色々な所を探しましたが、料金など曖昧で、甲冑の現物を見ることが出来なく、不安で決めかねていました。

たまたま、インターネットで見つけたのが、小札屋さんでした。
試着出来るということだったので、試着してすぐ気に入りました。
何より、小札屋さんの熱意や親切さに、安心してお願いすることが出来ました。

当日は、披露宴の初めに、甲冑で1人で入場することになり、どんなリアクションで迎えられるか、楽しみで仕方がなかったです。
実際、緊張でリアクションを見る余裕はありませんでしたが・・・。
しかし、次から次へと写真を撮りに来る友人たちの表情を見て、予想以上の反応をしてくれていました。
親戚からも驚きの声、披露宴会場のスタッフも代わる代わる見に来てましたね。

ケーキ入刀はもちろん日本刀。
会場は、驚きを隠せない様子でした。
サプライズは大成功でした。 

新婦が主役になりがちの結婚式、新郎には、なかなかスポットライトが当たる事が無い中、見事に、当たりました!!
新婦より、目立ちたい新郎さんには甲冑はとてもオススメですよ。
ただし、新婦さんに「目立ってもいいですか?」
と許可を取るのをお忘れなく!

小札屋さんには、試着の際には、汗だくになって着せて頂き、当日は、挙式から披露宴の時間が30分ほどしかない中、時間通りに着付けていただけました。
親身に対応して頂き、ありがとうございました。
「記憶」に残る結婚式が出来た事に感謝します。


健太郎より