G-05:「織田信長」~カリスマ武将

織田信長は、破竹の勢いで敵対勢力を次々と下してゆき、果ては事実上の天下人としての地位まで上り詰めた武将としてあまりにも有名です。

G-05:「織田信長」~カリスマ武将G-05:「織田信長」~カリスマ武将
信長は、南蛮渡来品(西洋品)を好み、柔軟な思想の元で合理的に取り込んでゆきました。甲冑についても例外ではなく、南蛮渡来の甲冑の胴体を流用して和洋折衷の甲冑とした、いわゆる南蛮胴具足を愛用していたといわれています。信長の南蛮胴甲冑は現存していませんが、本甲冑においては、他のいずれの戦国武将の追従をも許さないような絶大なカリスマ的存在感を醸し出した“信長らしさ”を見事に表現しています。

この大鎧の総重量は25kg程あります。

G-05:「織田信長」~カリスマ武将G-05:「織田信長」~カリスマ武将

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。アスタリスク (*) がついているフィールドは必須 フィールド です。 (*)